会員登録 ログイン

こんにちはゲストさん!投稿するにはログインしてください。

シェア コメント
1000円
シアリスは2003年にアメリカのイーライリリー・アンド・カンパニーから発売され、2007年に日本で認可された一番新しいタイプのED治療薬です。バイアグラ、レビトラとは成分が大きく違い、長時間効果がジワジワと効く特徴のある薬です。効果持続時間が長いから、強い薬というわけではなく、長時間マイルドに効きますので、より自然な勃起であったり、バイアグラやレビトラで見られる赤ら顔になりにくいため、多くのクリニックではバイアグラやレビトラで顔のほてりが気になる方や軽度のEDの方に処方しているようです。


シアリスの有効成分であるタダラフィルは、PDE-5という物質に指示して勃起を刺激効果があります。PDE-5、正しくは5-ホスホ ジエステラーゼという物質が効果過ぎると、ペニス内の血行に深く関わっているcGMPという物質を過剰に分泌してしまい、血行が悪くなります。これによって ED勃起不全が起きるのです。シアリスの有効成分であるタダラフィルには5-ホスホジエステラーゼのえ障害を阻害する効果があり、それによって健康なペニス勃起を促します。また、タダラフィルは前立腺肥大症の薬品の物質のひとつとしても利用されています。ここでは、前立腺や膀胱平滑筋を改善させる利点があるとされています。


シアリスは最後発のED治療薬ということで、食事やアルコールに対しても一番寛容な治療薬となっています。 脂分の多い食事を摂っても、アルコールを飲んで吸収が阻害されにくくなっています。 食事やアルコールのことを気にせずに、性行為の3時間くらい前に服用するのが血中濃度がピークを迎えるため効果的です。ED治療薬全般に言えることですが、特殊なかんきつ類(グレープフルーツ、スウィーティー、はっさく、夏みかん)はED治療薬を代謝する特殊な酵素を阻害してしまうため、果汁を含んだ固形物・飲料とも摂取は避けてください。
シアリスの副作用を注意してください!

よくあるシアリスの副作用は、頭痛、赤ら顔(潮紅)、筋肉痛(背部痛、筋痛、四肢痛)、鼻づまりの症状です。この症状は、シアリスの勃起を促す主作用とともに引き起こされる作用(副作用)です。副作用が出るタイミングは、シアリスの効果が出るタイミングと同じです。シアリス20mgを服用した場合、効果も副作用も15分後にあらわれはじめ、3時間後にピークを迎えます。その後36時間かけて効果はゆるやかに薄れていきます。シアリスの副作用で代表的な症状頭痛、赤ら顔、鼻づまりです。


頭痛は、脳の血管が拡がって痛む「片頭痛」 、頭の周りの筋肉が緊張して痛む「緊張型頭痛」が挙げられます。シアリスには血管を広げ、血流を良くする作用があります。そのことからシアリスを服用することで起こる頭痛は「片頭痛」だと考えられます。脳の血管が拡張することで、脳神経のなかで一番太い「三叉神経」が刺激されます。この刺激が「片頭痛」につながるのです。


国内データから見ると、承認時までに、国内用量反応試験において本剤5mg~20mg群に割り付けられた総症例257例中70例(27.2%)に副作用が認められた。主な副作用は頭痛29例(11.3%)、潮紅13例(5.1%)、ほてり9例(3.5%)、消化不良6例(2.3%)等です。


外国データによって外国で実施されたプラセボ対照二重盲検並行群間比較試験(13試験)において、本剤2.5mg~20mg群に割り付けられた総症例2,047例中599例(29.3%)に副作用が認められた。主な副作用は頭痛258例(12.6%)、消化不良139例(6.8%)、背部痛63例(3.1%)、筋痛57例(2.8%)、潮紅51例(2.5%)、鼻閉35例(1.7%)、四肢痛34例(1.7%)等です。
シアリスは2003年にアメリカのイーライリリー・アンド・カンパニーから発売され、2007年に日本で認可された一番新しいタイプのED治療薬です。バイアグラ、レビトラとは成分が大きく違い、長時間効果がジワジワと効く特徴のある薬です。効果持続時間が長いから、強い薬と ...
シェア コメント
シェア コメント
11800円
日本では、バイアグラ、レビトラ、シアリスという3種類のED治療薬が認可されています。シアリスは、そのなかでも最も新しいED治療薬です。発売以来世界100ヶ国以上で使用され、これまでの利用者は1,000万人を超えるといわれています。2013年8月には世界シェア42%となり、最も売れているED治療薬になりました。
シアリスはヨーロッパで開発され、2002年11月に承認されました。翌年2月からヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドで販売が開始され、同年11月にはアメリカでも承認されています。シアリスが日本で承認されたのは、2007年の7月です。9月から日本イーライリリーより販売が開始され、現在は日本新薬に移管されています。
日本では、バイアグラ、レビトラ、シアリスという3種類のED治療薬が認可されています。シアリスは、そのなかでも最も新しいED治療薬です。発売以来世界100ヶ国以上で使用され、これまでの利用者は1,000万人を超えるといわれています。2013年8月には世界シェア42%となり ...
シェア コメント

トップ